部分矯正の基礎知識【Q&A】

これだけは知っておきたい、部分矯正の基礎知識

費用や治療期間、治療方法の種類など部分矯正について知っておきたい基礎知識をわかりやすくまとめてみました。

部分矯正の費用ってどれぐらい?

当サイトで紹介している、東京の歯科医院の公式HPをチェックして、部分矯正の費用を整理してみました。総額は13.5万~46.7万円と幅があり、詳細ページでは項目別にも紹介しています。

部分矯正の治療期間は?

当サイトでチェックした部分矯正の治療期間は最短が3ヶ月から6ヶ月、最長が6ヶ月から3年で、平均は6ヶ月といったところ。治療が終わった後も1~2年の保定期間がかかります。

なお、全体矯正だと治療期間だけでも数年単位となるのが一般的です。

部分矯正の痛みってどれぐらい?

部分矯正は一切痛みがないというわけではありませんが、全体矯正と比べれば痛みが少ないのにはちゃんとした理由があります。動かす歯の本数が少ないことやできるだけ抜歯をしないこと、そして痛覚のないエナメル質を研磨することなどが理由として挙げられます。

部分矯正の流れについて教えて!

初診、検査、治療方針決定、治療開始、通院といった、標準的な部分矯正の流れについて各工程の概要を紹介しています。

また、部分矯正のメリット・デメリットやどんな人が部分矯正に向いているのかも詳細ページで合わせてご覧ください。

部分矯正、治療後のメンテナンスはすべき?

部分矯正は矯正装置の装着期間が終わった後もリテーナーと呼ばれる保定装置を装着して、動かした歯をしっかりと安定させる必要があります。

詳細ページでは、このリテーナーの説明とクリニックで診てもらう定期健診について、その意義などを紹介しています。

部分矯正って後戻りしないの?

部分矯正は治療後にちゃんとメンテナンスをしないと、動かした歯が元の状態に戻ろうとする後戻りというリスクがあります。

詳細ページでは後戻りをしてしまう仕組みの説明や、その防止方法と合わせて、他院で受けた矯正の後戻り治療に対応しているクリニックも紹介しています。

部分矯正の治療法の種類ってどんなのがある?

部分矯正の主な治療方法として、表側矯正と裏側矯正、そして目立たない矯正の3つにフォーカスして特徴とメリット・デメリットをまとめてみました。治療方法の違いは費用や治療期間にも大きく関わってきますし、得意とするクリニックも様々なので、詳細ページをチェックしてください。

特集Check
東京のおすすめ
部分矯正歯科医院【3院】

治療期間最短3ヶ月、平均6ヶ月の症例を公式HPで実際に掲載していて、所属学会から認定資格をもらっている東京の部分矯正歯科【3院】をピックアップ!

  • 料金目安は、6ヶ月の治療でかかる料金を算出。カウンセリング、診察、診断、レントゲン撮影、ワイヤー、調整、保定の全ての料金を含みます。ただし、個人差や症状によって変わりますので、不明点はクリニックに問い合わせて下さい。
  • 治療後の保定期間は含みません。
  • 部分矯正の費用平均は30万~50万円、治療期間の平均は、上下の歯両方で1年程度、片側だけで6ヶ月と言われています。症状やクリニックの方針により金額・治療期間は変わりますので、お一人で悩まずぜひクリニックに相談して下さい。
  • 痛みが少ない治療ではありますが、治療中は多少の痛みを伴う場合があります。また、指示された期間の定期健診を怠ると後戻りをするリスクもありますのでご注意下さい。

東京で認定資格を持つ
おすすめの部分矯正歯科3院