部分矯正の費用ってどれぐらい?

部分矯正の費用相場

当サイトで紹介している、東京の歯科医院の全ての公式HPをチェックして、部分矯正の費用を整理してみました。各医院の公式HPで公表されている費用をもとに部分矯正の相場をまとめています。

カウンセリング

カウンセリングや相談は無料というクリニックも珍しくはありません。有料の場合でも3,000~5,000円といったところです。

診察(レントゲンなど)、診断

8,000~65,000円とクリニックによって金額の違いが見られますが、ボリュームゾーンは30,000~35,000円といったところ。少数ながら無料のクリニックもあり、診察・診断費用はカウンセリング・相談とセットで比較するのがいいでしょう。

装置費

片顎4~6本のケースをサンプルとして調査したところ、クリニックによる違いの他にも症例や治療方法などによる違いも見られます。安価なケースで100,000円、高価なケースで432,000円といった幅がありました。

調整費

調整費と保定装置の費用は無料のところもありますが、公式サイトに明記されていないところもあります。有料のケースを見ると、10,000~60,000円となっています。

全体矯正/部分矯正との相場比較

次に、全体矯正の費用相場を同じく4つの項目ごとに紹介します。

カウンセリング

部分矯正と同様、カウンセリングや相談は無料というクリニックもあり、有料の場合2,000~6,000円程度が目安となります。

診察(レントゲンなど)、診断

10,000~65,000円といったところで、部分矯正と大きく異なるわけではなく、一部無料のケースもあります。

装置費

クリニック及び治療方法、そして状態によって大きく異なり、表側矯正だと650,000~1,000,000円程度、裏側矯正なども含む全般では100,000~1,500,000円程度と幅は大きくなります。

調整費

調整費は1回あたり1,000~10,000円前後、年数回程度の健診費用が1回あたり2,000~5,000円前後。これに保定装置の費用が5,000~60,000円程度かかります。

ということで、ケースバイケースではあるものの、一般論として全体矯正は装置費が部分矯正よりも高額になるケースが多いといえます。

歯並びのタイプによってかかる費用の違い

前歯ガタガタ(参考例)

上の前歯2本が前方に出ていて、隣接する歯が反対に引っ込みぎみの状態。上の歯10本の部分矯正で費用は300,000円

引用元:医療法人社団四葉厚生会 たつや歯科公式HP(https://www.bubun-kyousei.jp/case/ue.html 症例7)

ねじれ(参考例)

前歯の上2本の生え方がねじれていたため、上顎のみを部分矯正。治療に関連した歯は8本で費用は240,000円

引用元:医療法人社団四葉厚生会 たつや歯科公式HP(https://www.bubun-kyousei.jp/case/ue.html 症例5)

すきっぱ(参考例)

上前歯の左隣の歯が小さいため生じた前歯の隙間。ワイヤー矯正と小さい歯に被せモノをしてバランスをとっています。費用は200,000円

引用元:三橋矯正デンタルオフィス(https://www.mihashi-kyousei.net/case/partial6.html)

出っ歯(参考例)

左前歯1本が出ているのと、顎の骨が小さいために歯を多少削って裏側矯正により治療。費用は250,000円

引用元:UC矯正歯科クリニック麻布十番(https://www.uc-ortho.com/column/iq4gg/)

特集Check
東京のおすすめ
部分矯正歯科医院【3院】

治療期間最短3ヶ月、平均6ヶ月の症例を公式HPで実際に掲載していて、所属学会から認定資格をもらっている東京の部分矯正歯科【3院】をピックアップ!

  • 料金目安は、6ヶ月の治療でかかる料金を算出。カウンセリング、診察、診断、レントゲン撮影、ワイヤー、調整、保定の全ての料金を含みます。ただし、個人差や症状によって変わりますので、不明点はクリニックに問い合わせて下さい。
  • 治療後の保定期間は含みません。
  • 部分矯正の費用平均は30万~50万円、治療期間の平均は、上下の歯両方で1年程度、片側だけで6ヶ月と言われています。症状やクリニックの方針により金額・治療期間は変わりますので、お一人で悩まずぜひクリニックに相談して下さい。
  • 痛みが少ない治療ではありますが、治療中は多少の痛みを伴う場合があります。また、指示された期間の定期健診を怠ると後戻りをするリスクもありますのでご注意下さい。

東京で認定資格を持つ
おすすめの部分矯正歯科3院