ササっと叶えるキレイな口元【東京】部分矯正歯科まるわかりガイド » キレイに矯正するために! 失敗から学ぶ部分矯正の事例

キレイに矯正するために!失敗から学ぶ部分矯正の事例

失敗した部分矯正を再治療。事例に学ぶ注意点

矯正治療によって治療前より歯並びが悪くなってしまったケースなど、部分矯正の失敗事例とその再矯正の概要を紹介します。

事例1:拡大装置による矯正で出っ歯になってしまった

失敗した治療方法

もともと上の歯の歯並びがよくなかったため、矯正治療を決断。

最初の歯科医院では抜歯をせずに、拡大装置を上の歯の内側に装着することで歯並びを揃えようという治療方針でした。この拡大装置は取り外し式で、ネジやワイヤーの力を使って顎を拡げていくもの。患者さんは指示に沿って半年ほど装置を使っていたところ、前歯が以前よりも前に出てしまったのです。

再治療の概要

別な矯正歯科医院で診断を受けたところ、上の前歯も下の前歯も前に出過ぎていることがわかりました。そこで、上も下も小臼歯を1本ずつ抜歯して、上下顎スタンダードエッジワイズ装置というブラケットとワイヤーを使った表側矯正によって再治療を実施。2年3ヶ月ほどで出過ぎていた前歯が引っ込み、歯並びの凹凸も解消されています。

参照元:日本歯科矯正専門医学会(http://www.jso.or.jp/html/ng/ng_p5.html)

失敗事例まとめ

最初の歯科医院で治療方針を決めるにあたって、どのようなやりとりがあったか正確にはわかりません。ただ、抜歯をせずに歯並びが整うと思ったのでれば、患者さんとしてはそれに期待してしまうのもわかります。

歯科医院によって矯正治療の考え方や得意とする方法などに違いもあるでしょうから、場合によってはセカンドオピニオンを求めるのもいいかもしれませんね。

事例2:レントゲン撮影や歯の模型づくりが雑な矯正治療

失敗した治療方法

こちらも抜歯せずに拡大矯正したところ、歯全体が前に出てしまった事例。歯全体の並びは整ったように見えて、横顔を見ると口元が突出していることがわかります。

この治療では、そもそもレントゲン撮影や歯の模型を作る段階で問題がありました。

再治療の概要

セカンドオピニオンを求めた別な歯科医院では、患者さんご本人が持ち込んだ前医院の資料をチェック。レントゲン写真は前歯がちゃんと写っておらず、歯の模型も雑で歯並びが揃っていないことがわかったのです。

そこで、頭部X線写真の撮影などによってしっかりした検査を実施。小臼歯4本を抜歯した上で2年7ヶ月の治療により矯正により歯を引っ込めることができました。

参照元:日本歯科矯正専門医学会(http://www.jso.or.jp/html/ng/ng_p5.html)

失敗事例まとめ

セカンドオピニオンによって前医院がいかに雑な検査や治療をしていたかがわかるケーススタディ。時間と費用をかける矯正治療では、相談段階で複数の歯科医師に相談した方がよさそうです。

事例3:噛み合わせがおかしくなった矯正治療で顎関節症に

失敗した治療方法

3年もの時間をかけた矯正治療でしたが、その後噛み合わせがおかしくなって顎関節症に。頭痛や肩こりにも悩まされるようになっていました。

再治療の概要

別医院での検査の結果、もはや矯正だけでは治らない状態と判明。外科手術で顎を動かした上で、抜歯を伴う矯正治療を行って、2年弱かけて噛み合わせを改善しました。

参照元:日本歯科矯正専門医学会(https://www.aiueo-kyousei.com/c01/ng_ortho/ng_case02)

失敗事例まとめ

最初の矯正治療がちゃんとしていれば外科手術をせずに済んだかもしれないと思うと、矯正歯科医院選びは本当に慎重を期すべきと実感します。

特集Check
東京のおすすめ
部分矯正歯科医院【3院】

治療期間最短3ヶ月、平均6ヶ月の症例を公式HPで実際に掲載していて、所属学会から認定資格をもらっている東京の部分矯正歯科【3院】をピックアップ!

  • 料金目安は、6ヶ月の治療でかかる料金を算出。カウンセリング、診察、診断、レントゲン撮影、ワイヤー、調整、保定の全ての料金を含みます。ただし、個人差や症状によって変わりますので、不明点はクリニックに問い合わせて下さい。
  • 治療後の保定期間は含みません。
  • 部分矯正の費用平均は30万~50万円、治療期間の平均は、上下の歯両方で1年程度、片側だけで6ヶ月と言われています。症状やクリニックの方針により金額・治療期間は変わりますので、お一人で悩まずぜひクリニックに相談して下さい。
  • 痛みが少ない治療ではありますが、治療中は多少の痛みを伴う場合があります。また、指示された期間の定期健診を怠ると後戻りをするリスクもありますのでご注意下さい。

東京で認定資格を持つ
おすすめの部分矯正歯科3院