出っ歯を矯正したい【東京の部分矯正歯科一覧付き】

出っ歯の部分矯正症例

出っ歯で悩んでいた方達がどのように部分矯正でキレイになったのか、を紹介していきます。合わせて対応してくれた部分矯正歯科医院も紹介しますね。

医療法人社団四葉厚生会 たつや歯科

  • 金額/180,000円(上の歯6本)
  • 治療期間/6ヶ月
  • 患者の性別と歳/女性、30代

上の前歯2本がちょっと出ているのを引っ込ませたいとの要望。診断では下の歯も矯正した方がベターではあるものの、患者側の希望で上の歯のみを部分矯正、前歯を研磨してスペースに収めています。

参照元HP:医療法人社団四葉厚生会 たつや歯科公式HP 症例9(https://www.bubun-kyousei.jp/case/ue.html)

対応した医療法人社団四葉厚生会 たつや歯科のクリニック情報

  • 所在地:東京都豊島区西巣鴨2-7-8-1F
  • 電話番号:0120-915-388 ※祝日以外診療受付可

たつや歯科の調査まとめを見る

UC矯正歯科クリニック麻布十番

  • 金額/250,000円
  • 治療期間/4.5ヶ月
  • 患者の性別と歳/女性、30代

上の前歯の片方がやや前に出ている状態でした。ただし、診断で顎の骨が小さめなことがわかり、歯を研磨した上で裏側矯正によって両隣の歯の間に、キレイに歯が並ぶように治療されました。

参照元HP:UC矯正歯科クリニック麻布十番公式HP(https://www.uc-ortho.com/column/iq4gg/)

対応したUC矯正歯科クリニック麻布十番のクリニック情報

  • 所在地:東京都港区麻布十番1-5-19-3F
  • 電話番号:03-3408-5079 ※木・日・祝日以外診療受付可

UC矯正歯科クリニック麻布十番の調査まとめを見る

三橋矯正デンタルオフィス

  • 金額/装置料600,000円(上下、舌側装置)、処置料8,000円(毎治療時)
  • 治療期間/12ヶ月
  • 患者の性別と歳/女性、20代

上の前歯が前方に出ていたり、下の左2の歯が後ろに引っ込んでいたり、歯並びが揃っていなかった症例です。歯の大きさがスペースと合っていなかったため、歯を削って裏側矯正で整えました。

参照元HP:三橋矯正デンタルオフィス公式HP(https://www.mihashi-kyousei.net/case/partial5.html)

対応した三橋矯正デンタルオフィスのクリニック情報

  • 所在地:東京都中央区八重洲2-5-6-2F
  • 電話番号:03-5200-7117 ※金・祝日以外診療受付可

三橋矯正デンタルオフィスの調査まとめを見る

東京で【出っ歯の部分矯正に対応している】
矯正歯科医院一覧

医療法人社団四葉厚生会 たつや歯科

日本部分矯正歯科学会会長という部分矯正歯科の研究はもちろん、部分矯正を広める活動を怠らない院長が運営している歯科医院です。部分矯正の費用は装置を付ける歯の本数分、1本あたり3万円(税別)というシンプルで安価な設定です。

  • 所在地:東京都豊島区西巣鴨2-7-8-1F
  • 電話番号:0120-915-388

UC矯正歯科クリニック麻布十番

院長が日本矯正歯科学会の認定医と指導医の資格を持っていて、できるだけ抜歯をしない矯正を基本方針としています。矯正歯科医師の指導ができる知識と経験を持っている歯科医院です。

  • 所在地:東京都港区麻布十番1-5-19-3F
  • 電話番号:03-3408-5079

アトラスタワー歯科

部分矯正歯科の治療の中でも舌側矯正により力を入れています。インプラントやセラミック・ボトックス治療なども診療科目で、各分野の専門担当医がいるのが強みです。

  • 所在地:東京都目黒区上目黒1-26-1-2・3F
  • 電話番号:03-5721-4188

シグマ矯正歯科

患者の希望や目的に合わせた矯正治療として、部分矯正やブライダル・就活矯正などに取り組んでいます。院長は部分矯正歯科医師のスキルに加えて骨格矯正のスキルも持ち、治療に活かしています。

  • 所在地:東京都豊島区巣鴨1-24?1-3F
  • 電話番号:0120-30-1358

三橋矯正デンタルオフィス

東京駅八重洲口から徒歩3分というアクセスのよさと、土曜・日曜も診療が受けられる便利な部分矯正歯科クリニック。院長は日本顎咬合学会認定医の資格を持ち、健康と見た目の両面を大切にしています。

  • 所在地:東京都中央区八重洲2-5-6-2F
  • 電話番号:03-5200-7117

エムデンタルオフィス

デジタルレントゲンと口腔内カメラによる画像、マイクロスコープによる動画などを活用して、診断結果や治療方法などを見える化して説明してくれます。診療室が完全個室なので落ち着けます。

  • 所在地:東京都品川区東五反田1-14-11-3F
  • 電話番号:03-3444-7770

表参道ヒカリデンタル矯正歯科

日本矯正歯科学会認定医の資格を持つ女性院長が運営するクリニック。診療科目は部分矯正治療の他にもインプラントや審美歯科などに対応していて、審美性と機能性を両立した治療提案をしてくれます。

  • 所在地:東京都港区北青山3-6-23-4F
  • 電話番号:0800-777-4187 / 03-6427-4209

しらゆり歯科(3院:精密審美会グループ)

デジタル3DCTや光学3Dスキャナーなどデジタルテクノロジーを活かした設備を取りそろえていて、インプラントの施術用にオペ専用室もあるクリニック。院長は日本顎咬合学会咬み合わせ認定医です。部分矯正治療にも対応してくれます。

  • 所在地:東京都中央区日本橋3-4-14 八重洲N3ビル
  • 電話番号:0120-118-041

六本木河野歯科(精密審美会グループ)

しらゆり歯科と同じ医療法人グループに属していて、総合歯科医療がコンセプト。歯に関して幅広い治療に対応していて、部分矯正治療に関しては、マイクロスコープや拡大鏡を駆使した精度の高い治療を行っています。

  • 所在地:東京都港区六本木7-14-8-4F
  • 電話番号:03-5770-5702

目白歯科矯正歯科

日本矯正歯科学会認定医の院長と口腔外科医もいる歯科クリニック。外科手術のコルチコトミー法と部分矯正治療を組み合わせることで治療期間を短くすることもできます。休診日はありません。

  • 所在地:東京都豊島区目白3-4-11-3F
  • 電話番号: 0120-915-902 / 03-6421-1020

スマイル+さくらい歯列矯正歯科

院長と副院長が揃って日本矯正歯科学会認定医。加えて院長は世界舌側矯正歯科学会(WSLO)認定医でもあり、クリニックでは裏側矯正による部分矯正治療が大半を占めるなど実績があります。

  • 所在地:東京都世田谷区玉川3-10-11 森本ビル3F
  • 電話番号:03-5717-3477

出っ歯であることのデメリットとは?

出っ歯を治療したほうがいい理由について調べてまとめました。

見た目が悪い

前歯は歯の中でも一番目につくところだけに、出っ歯であることは、コンプレックスになってしまうことが多いようです。

口呼吸が癖になってしまう

出っ歯の人の多くが口を閉じきれないため、口呼吸の癖がついてしまうことがあります。口呼吸によるデメリットは多く、口内や唇が乾燥してしまい、口臭や虫歯などを起こしやすくなってしまうことや、ウイルスを体内に取り込みやすいなどがあります。

また、鼻呼吸と比べて前頭葉で多く酸素を使ってしまうので、注意力や学習能力などが下がってしまう恐れがあります。

出っ歯は部分矯正できる?

出っ歯はさまざまな要因で起こります。骨格に問題があるものや、口に関する悪癖など、理由はさまざま。出っ歯の理由ごとに治療の方法があります。ここでは、出っ歯の治療について、具体的な方法や症例を紹介します。

出っ歯を部分矯正できるケース

歯の向きだけに問題がある

部分矯正で出っ歯を治療できるのは、出っ歯の部分だけに問題がある場合。その場合の出っ歯になった理由は、指しゃぶりや爪を噛むなどのクセにあります。

指しゃぶりや爪を噛むことは、習慣になっていることが多く、長い時間をかけて歯に力が加えているのと同じ。歯の生える向きが変わってしまい、出っ歯になるのです。その場合は、部分矯正で治療可能。問題となっている歯の向きを、矯正することで歯並びを整えられます。

出っ歯を部分矯正できないケース

骨格に問題がある

出っ歯になっている理由が、歯の向きだけではなく、骨格に原因がある場合は、部分矯正だけでは対処できないことも。骨格に原因がある場合とは、上顎と下顎の大きさのバランスがあまりにも違っていて、前歯が飛び出しているように見えてしまう状態のこと。口の中全体の治療が必要。部分矯正だけでは、あまり意味はありません。

奥歯の噛み合わせが悪い

奥歯の噛み合わせが悪い場合は、出っ歯だけでなく治療する必要があるため、部分矯正だけではなく、他の治療も受ける必要があるのです。「前歯の重なりがひどい」といった重症のケースは、部分矯正ではなく、別の治療法も合わせて提案されるようです。

出っ歯を部分矯正する時の治療法とは?

出っ歯を部分矯正する時の治療法についてまとめました。前歯の矯正治療は、目立ってしまうというイメージがありますが、近年では裏側矯正をはじめ、またセラミックやジルコニアといった目立たない材質の矯正器具を装着しての矯正も可能。その他、インプラント矯正やセラミック矯正などもあります。

ブラケットを使った部分矯正

部分矯正の方法のひとつとして主流となっているのが、ブランケットを使った部分矯正。歯にワイヤーとブランケットを装着して矯正する方法です。歯の表面につける表側矯正や、目立たないよう裏側につける矯正方法もあります。

ブランケットで「表側矯正」

歯の表面にブランケットを取り付け、ワイヤーを通して徐々に歯を移動させていく方法のことです。ブランケットの材質は金属製であることが多く、歯の表面に取り付けることで、目立ってしまうことがデメリット。常に歯に固定されている状態になるため、装着している部分に違和感を感じることがあるかもしれません。

しかし、他の治療法よりも治療費が安く、期間も短く済む治療法です。また、最近では、白や透明など目立ちにくいブランケットやワイヤーもあるので、気になるようであれば歯科医師に相談しましょう。

ブランケットで「裏側矯正」

ブラケットやワイヤーを、歯の裏側に装着する治療法です。表側に装着するよりも難易度が高く、治療費も高額になりますが、器具の素材にこだわらなくても、矯正治療中であることがわかりにくくなります。裏側矯正のデメリットは、口内で舌が器具に触れてしまうことがあり、不快感を感じてしまうようです。

マウスピースを使った部分矯正

ブラケットと違って、取り外しができるのがマウスピースの特徴です。透明な素材のものにすれば、矯正治療中であることも分かりにくくなっています。取り外しのできない矯正(ブランケット)よりもストレスは少ないとされています。

しかし、取り外しができるため、自分で装着時間を管理しなければなりません。怠けて装着していないと、部分矯正が進んでいかないというデメリットもあります。

毎日の洗浄も欠かさず行うなど、メンテナンスにも手間がかかります。

インプラントを使った部分矯正

ブラケットによる矯正治療と組み合わせて行います。ブラケットで少しずつ全体の歯を動かして矯正する方法との相違点は、インプラントを支点として動かしたい歯を効率よく動かせることで、その分治療期間が短くなります。

通常よりも強い力で歯を動かしていくため、短い期間であっても効果は高く、歯並びの仕上がりも精度の高いものになります。

インプラント矯正は、ブラケット矯正治療と併用になるため、治療費は高価になります。矯正治療は保険適応外であるため元々高価ではありますが、さらにアンカースクリューなどのミニインプラントの部品代が別途必要です。

できるだけ短い期間で、痛みの少ない方法で綺麗な歯並びを手に入れたい、という方にはおすすめです。

複数の治療法を使った部分矯正

ブラケット矯正とインプラント矯正の組み合わせのように、症例によっては複数の治療法が必要なケースもあります。顎の骨格に問題がある場合には矯正治療のほかに外科的な処置が必要になります。矯正歯科の中には、骨格矯正も行う医院もあります。

またセラミック矯正という方法がありますが、この方法は健康な歯を削ったり、抜歯を行うこともある治療法で事前の確認が重要です。

セラミック矯正と通常の部分矯正を併用することで、虫歯や前歯のみをセラミックで矯正し、健康な歯を傷つけることのない治療が可能になります。両方の治療を同時に行えるので、期間の短縮にもつながります。

部分矯正ちょこっと注意点

部分矯正治療は、全体矯正と比べて動かす歯が限定されるのでその分痛みは少ないですが、それでも多少の痛みはあります。治療後は、一定期間リテーナーという保定装置をつけたり、医師からアドバイスがあった期間は定期健診に通わないと後戻りするリスクはあります。医師の指導をよく守って、素敵な歯並びを手にいれてくださいね。

※部分矯正の費用平均値30万~50万円、期間平均値3ヶ月~1年程度(上下の歯両方の場合含む)。

特集Check
東京のおすすめ
部分矯正歯科医院【3院】

治療期間最短3ヶ月、平均6ヶ月の症例を公式HPで実際に掲載していて、所属学会から認定資格をもらっている東京の部分矯正歯科【3院】をピックアップ!

  • 料金目安は、6ヶ月の治療でかかる料金を算出。カウンセリング、診察、診断、レントゲン撮影、ワイヤー、調整、保定の全ての料金を含みます。ただし、個人差や症状によって変わりますので、不明点はクリニックに問い合わせて下さい。
  • 治療後の保定期間は含みません。
  • 部分矯正の費用平均は30万~50万円、治療期間の平均は、上下の歯両方で1年程度、片側だけで6ヶ月と言われています。症状やクリニックの方針により金額・治療期間は変わりますので、お一人で悩まずぜひクリニックに相談して下さい。
  • 痛みが少ない治療ではありますが、治療中は多少の痛みを伴う場合があります。また、指示された期間の定期健診を怠ると後戻りをするリスクもありますのでご注意下さい。

東京で認定資格を持つ
おすすめの部分矯正歯科3院