公開日: |更新日:

シグマ矯正歯科【巣鴨】

シグマ矯正歯科の口コミ評判

後戻りしない為の工夫があっていい

(前略)後戻りしない為の工夫がこの矯正歯科にはあり、とてもいいことだと思います。

小さい赤ちゃんを連れて治療に通った時もあり、ママの治療がOKな曜日があったことで、周りに気兼ねなく治療を行えました。

引用元(QLife公式HP・シグマ矯正歯科ページ):http://www.qlife.jp/kuchikomi_940219_152337

説明が丁寧でわかりやすい

最初のカウンセリングの段階からひとつひとつの説明が丁寧でわかりやすく、治療中の今も変わることなく、調整時に「今回は○○を○○するために○○しました」と必ず説明があるので、とても信頼できます。(後略)

引用元(QLife公式HP・シグマ矯正歯科ページ):https://www.qlife.jp/kuchikomi_940219_100670

スタッフは親切で丁寧、院内はキレイで雰囲気がいい

院長さんをはじめ皆さんとても親切で丁寧です。(中略)

そして院内もとてもキレイで雰囲気もよく、この良さはスタッフの方々の内面がそうさせてるのではないかと思いました。(後略)

引用元(QLife公式HP・シグマ矯正歯科ページ):http://www.qlife.jp/kuchikomi_940219_100573

シグマ矯正歯科の部分矯正

シグマ矯正歯科の部分矯正の費用

250,000円

費用詳細

  • カウンセリング0円
  • 診察・診断30,000円
  • 部分矯正(片顎4~6本)220,000円
  • 調整費 不明

部分矯正の料金についてちょこっとコメント

部分矯正の事例イメージ
一般的には部分矯正では30万~50万円が平均的な治療総額料金設定と言われています。診察料・診断料の有る無しだけでも大きく料金差がでてきますので、治療総額はよ~くチェックしましょう!

価格と口コミ評判も要チェック!
東京でおすすめの部分矯正歯科【3院】

シグマ矯正歯科の治療期間目安(片側のみ)

平均記載なし、最短3ヶ月、最長12ヶ月

※平均値3ヶ月~1年程度(上下の歯両方の場合含む)

シグマ矯正歯科の治療内容の詳細

半透明の素材を使った部分矯正の他、アソアライナーによるマウスピース矯正、裏側矯正にも対応。

シグマ矯正歯科の注目ポイント

矯正歯科と骨格矯正を実践する院長

シグマ矯正歯科の院長は鶴見大学歯学部を卒業後、同大学矯正科に籍を置きながら矯正歯科に勤めて実践経験を積み、合わせて骨格矯正もマスターするというプロフィールの持主。

10年以上にわたって様々な部分矯正を実践

独立開業後、10年ほどして部分矯正に取り組む(2019年6月現在)ようになり、それ以来10年以上の部分矯正の実績を積み上げています。患者のニーズと状態に合わせて多様な治療方法での対応が可能です。

短期間でできる矯正や後戻り矯正、ブライダル矯正にも対応

できるだけ短期で費用を抑える短期間でできる矯正の他にも、再矯正となる後戻り矯正にも対応。また、見た目の印象アップを目的とする、ブライダル矯正や就活矯正も6ヶ月から1年程度で対応しています。

シグマ矯正歯科の医師の紹介

  • 院長名/貞永嘉浩
  • 所属学会/公式サイトに記載なし
  • 院長の部分矯正へのこだわり/矯正歯科としての治療と合わせて、整体マッサージやマウストレーニングによる治療によって、リスクを抑えつつ効果のあるような歯科矯正を実践。また、早期に予防矯正に取り組むべきとの啓蒙活動にも取り組む

シグマ矯正歯科の医院情報

  • 所在地/東京都豊島区巣鴨1-24−1 第3グロビスビル3F
  • アクセス/JR山手線・都営三田線「巣鴨」駅徒歩3分
  • 診療時間/11:00~19:00、土10:00~17:00
  • 休診日/水・日・祝
  • 電話番号/0120-30-1358

駅チカで夜間・休日も診療可!
東京でおすすめの部分矯正歯科【3院】

特集Check
東京のおすすめ
部分矯正歯科医院【3院】

Googleで「部分矯正 東京」と検索して公式サイトが表示されたクリニック50院から、「最寄り駅から5分以内の距離にある」「夜間診療がある(19:00以降)」「休日診療がある(土日いずれか)」「公式サイトに部分矯正の症例が10件以上掲載されている」を満たす歯科医院をリサーチ。
条件をクリアしたクリニックで「前歯(6本)の部分矯正を行った場合の費用目安」(※1)を計算し、費用が安かった上位3院を紹介します。(2023年7月21日調査時点)

【費用について】

  • (※1)前歯(6本)の部分矯正の費用目安は【初診料+検査・診断料+装置代金+通院中の装置調整料(月1回×6か月)】で算出しています。ただし、部分矯正の費用や治療にかかる期間は、矯正装置の種類、口の中の状態、抜歯の有無によって異なりますので、詳細はクリニックに問い合わせてください。
  • (※2)たつや歯科の費用目安には、初診料・カウンセリング・口腔内検査3,500円程度+前歯(6本)の表側・ワイヤー部分矯正198,000円(1本あたり33,000円)が含まれています。通院中の装置調整料、通院中のクリーニング、ホワイトワイヤーへの変更、保定装置は無料です。
    参照:https://www.bubun-kyousei.jp/flow.html
  • (※3)ワイズ板橋歯科・おとなこども矯正歯科の費用目安には、精密検査44,000円+前歯(6本)の表側・ワイヤー部分矯正198,000円(1本あたり33,000円)が含まれています。相談・カウンセリング、通院中の装置調整料、通保定装置は無料です。
    参照:https://www.olympic-dental.com/price.html
  • (※4)UC矯正歯科クリニック麻布十番の費用目安には、精密検査・診断費55,000円+片顎の表側・ワイヤー部分矯正165,000円+通院中の装置調整料33,000円(都度5,500円×月1回×6か月で計算)が含まれています。初診料・相談料は無料です。
    参照:https://www.uc-ortho.com/price/
【インビザラインについて】
インビザラインは、厚生労働省・未承認医療機器です。日本の矯正治療では医師の責任のもとに使用されます。また、インビザラインは薬機法の承認を受けていない矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外です。その他の矯正治療も、健康保険(公的医療保険)対象外となりますのでご注意ください。インビザラインの入手経路については、各クリニックによって異なります。詳細は各クリニックへ直接お問い合わせください。日本国内で製作されている類似のマウスピース矯正装置のいくつかは、薬事承認を受けています。
当サイトに掲載されている治療には、インビザライン以外にも未承認医薬品または医療機器を用いた施術が含まれる場合があります。治療に使用される医療機器の入手経路はクリニックによって異なるため、詳細についてはクリニックに直接お問い合わせください。施術を受ける際には、医師によく相談して、納得した上で受けるようにしましょう。これまでに、900万人以上(2020年10月時点)の方がインビザライン・システムを用いた治療を受けています。
※参照元:インビザライン・ジャパン株式会社(https://www.invisalign.co.jp/)