公開日: |最終更新日時:

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院【新宿】

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の口コミ評判

先生やスタッフの対応がよかった

先生やスタッフさんの対応は特に悪い点はありませんでした。先生の説明もとてもわかりやすかったと思います。

参照元:EPARK(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/z200005821/)

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の部分矯正

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の部分矯正の費用

250,000円~600,000円

費用詳細

  • 初診料0円
  • 診察・診断0円
  • 部分矯正(片側上または下の前歯のみ)裏側350,000円(税込385,000円)
  • 部分矯正(片側上または下の前歯のみ)表側250,000円(税込275,000円)
  • 月管理費0円

初診相談料、矯正検査費用・月々の管理費・保定装置(リテーナー)費用などすべて含まれた料金なので、リーズナブルです。ハーフリンガルやデジタル・マウスピースの料金設定もあります。

部分矯正の料金についてちょこっとコメント

部分矯正の事例イメージ
部分矯正治療の料金表記は本数/円であったり上下片側のみなど範囲での表記もあります。一般的に目立たない裏側矯正の方が高額になるようです。治療したい歯の部分を把握して比較することが重要ですね。

東京でおすすめの部分矯正
歯科医院【3院】の料金を見る

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の部分矯正の治療期間目安(前歯のみ)

6カ月程度

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の治療内容の詳細

目立たない裏側矯正、クリアやホワイトのものを使用した表側矯正などがあります。 透明のデジタル・マウスピースでの矯正もあり、ハーフ&ハーフやハーフリンガルなど、裏側矯正とマウスピースの組み合わせによる矯正も可能です。ワイヤー、マウスピースなどすべての矯正において歯肉炎や歯の動きに伴う痛みが生じる場合があります。

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の注目ポイント

トータルフィー制の料金設定で明瞭

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の部分矯正費用は、検査費用・月々の通院管理費・保定装置(リテーナー)の費用なども全て含まれた価格になっており、初診相談料などもかからないので気軽に治療を始められるのが利点です。また。学生証の提示で10%割引(※2021年3月25日現在)になるなどのサービスも実施しています。

目立つ前歯だけの短期間矯正が可能

前歯だけ、目立つ部分の歯並びだけ、といった短期部分矯正が可能です。前歯だけの場合、費用も安く、数か月の治療期間で一定の効果が期待できます。

さまざまな方法の組み合わせでできるセミオーダーの矯正

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院では、部分矯正治療に使用するワイヤーやブラケットは既製品を使用することで費用を抑えています。しかし、ただ既製品を装着するだけでは完璧とはいえないため、綺麗な歯並びのセットアップ模型やブラケットを正確に装着するトレーなどを患者さん一人ひとりの口内に合わせて作るセミオーダーとなっています。ワイヤーが舌にあたる不快感を軽減できるよう、上側と下側で違う矯正器具を使用できるハーフリンガルやワイヤーとマウスピースのコラボ矯正、3Dデジタルマウスピースなど、症状や治療期間に応じて選ぶこともできます。

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の医師の紹介

  • 院長名/宮坂道世医師
  • 所属学会
    日本歯科審美学会
  • 院長の部分矯正へのこだわり
    抜歯ありきの矯正治療に疑問をもち、なるべく抜かずに治療する方針で、東京Biancoデンタルクリニック 開院。

東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の医院情報

  • 所在地/東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル7F
  • アクセス
    都営大江戸線・新宿西口駅から徒歩1分
  • 診療時間
    11:00~13:30、15:00~20:00、
    土日11:00~16:00
  • 休診日/祝日
  • 電話番号/03-5937-1548
特集Check
東京のおすすめ
部分矯正歯科医院【3院】

治療期間最短3ヶ月、平均6ヶ月の症例を公式HPで実際に掲載していて、所属学会から認定資格をもらっている東京の部分矯正歯科【3院】をピックアップ!

  • 料金目安は、6ヶ月の治療でかかる料金を算出。カウンセリング、診察、診断、レントゲン撮影、ワイヤー、調整、保定の全ての料金を含みます。ただし、個人差や症状によって変わりますので、不明点はクリニックに問い合わせて下さい。
  • 治療後の保定期間は含みません。
  • 部分矯正の費用平均は30万~50万円、治療期間の平均は、上下の歯両方で1年程度、片側だけで6ヶ月と言われています。症状やクリニックの方針により金額・治療期間は変わりますので、お一人で悩まずぜひクリニックに相談して下さい。
  • 痛みが少ない治療ではありますが、治療中は多少の痛みを伴う場合があります。また、指示された期間の定期健診を怠ると後戻りをするリスクもありますのでご注意下さい。
【インビザラインについて】
インビザラインは、厚生労働省・未承認医療機器です。日本の矯正治療では医師の責任のもとに使用されます。また、インビザラインは薬機法の承認を受けていない矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外です。その他の矯正治療も、健康保険(公的医療保険)対象外となりますのでご注意ください。インビザラインの入手経路については、各クリニックによって異なります。詳細は各クリニックへ直接お問い合わせください。日本国内で製作されている類似のマウスピース矯正装置のいくつかは、薬事承認を受けています。これまでに、900万人以上(2020年10月時点)の方がインビザライン・システムを用いた治療を受けています。
※参照元:インビザライン・ジャパン株式会社(https://www.invisalign.co.jp/)